ぐちゃぐちゃ遊び

 

ぐちゃぐちゃ遊びって何?

ぐちゃぐちゃ遊びとは、子どもの「なんだろう?」「やってみたい!」に応える遊びの場です!

・ぐちゃぐちゃ遊びとは、専門の資格を有する指導員が実施する、STEAM教育の基礎となる五感を刺激する遊びです。絵の具、小麦粉粘 土、新聞紙等を使って、周りを気にせずに汚れたり、散らかしたりして遊ぶこと。

全身を使い、ダイナミックに自由に思いっきりビリビリ・ぐちゃぐちゃしながら遊びます (例)絵の具を手や全身につけてボディペインティング。

部屋中敷き詰められた新聞紙の海。全身を使って破ったり投げたり 小麦粉を部屋中に。

水・食紅を混ぜて粘土にして質感の違いを確かめたり ピンポン玉に絵の具。

歌に合わせて床に敷き詰められた紙の上で転がして軌道アート (特に音、肌触り、色彩等)子どもの五感に訴えかける造形遊びを重視します。

・色や素材を混ぜ合わせることで生まれる色合い、濃淡

・風合いに触れることを通じて、 幼児期に必要な色彩感覚や感性が養われます

◆教室では子どもの意思を最優先にします(参加不参加自由、他人との比較等無し)。

主体性や 自己有能感(自分は出来る!と思える気持ち)といった目には見えない力、非認知能力を育むことに着目します。

◆親子教室という形態をとることで、親子の家庭における遊び方について必要な情報提供を行うことも取り組みの一環です。

 

はじめて参加される方へ よくある質問とお願い

ご参加に当たって、よくある質問とお願い事項になります。

参加前のご確認をよろしくお願いいたします。

 

Q.  駐車場はありますか?

A.  申し訳ございません。

専用の駐車場はご用意がございません。また、近隣にもコインパーキングはないため(20分圏内)、バスや自転車、徒歩で来ていただくことをお勧めします。

向かいにはベルクス(スーパー)の駐車場はあります。


Q.  ベビーカーを停めるところはありますか?

A. 数に限りはありますが、ございます。

※ベビーカーで来られる方は事前にメッセージなどでお知らせいただけると嬉しいです。

屋根はありますが、横からの風で濡れてしまうことはありますので、雨のときは、カバーなどをご持参ください。


Q.  大人はどれくらい汚れますか。

A. その日によって全く違いますが・・・

※ベビーカーで来られる方は事前にメッセージなどでお知らせいただけると嬉しいです。

屋根はありますが、横からの風で濡れてしまうことはありますので、雨のときは、カバーなどをご持参ください。

このようになっても平気!な服装でお越しください。

『絵の具や小麦粉がべったり全身についたお子さんが「抱っこ!」と言ったときに全くためらわなくて良い服装をお願いしています。

また、裸足で活動しますので、裸足になれる服装でお越しくださいね。


Q.  着替えはできますか?

A.  基本的にはそのままのご帰宅をお願いしています。遊んだ後、その場でよければお着替えいただいても大丈夫ですが、再度絵の具がついてしまうことはあるかもしれません。

濡れタオルをご家庭に1枚ずつの貸し出しはあります。


Q.  絵の具など汚れたものは、洗ったら落ちますか?

A.  水性なので大体は落ちますが、完全には落ちないことが多いです。

汚れて困るものは、一切持ち込まないようにお願いします。

汚れなどについて責任は負いかねます。

濡れタオルをご家庭に1枚ずつの貸し出しはありますが、それ以上必要な方は各自でご用意をおねがいします。


Q.  写真は撮ってよいですか?

A.  ご自由にどうぞ。しかし、お願いがございます。

一部写真NGの方もいらっしゃいますので、SNSに載せるときは、ご自身お子さま以外は顔を隠してお願いします。

ただし、お子様とのぐちゃぐちゃ遊びを楽しむことを最優先していただければと思っております。

・お子さんが集中しているにも関わらず「こっち見て!」と声をかける

・お子さんに無理にポーズを指定する

・お子さんが「抱っこ!」と言っているのにも関わらず、「写真撮るから待って!」

・保護者の方が写真を撮ることに夢中になり一緒に遊ばない

などはおやめください。

カメラの故障にもお気をつけください。

責任は負いかねます。

絵の具の水、小麦粉の粉塵などで、修理が必要になることもありますが、保障はききません。

こちらも責任は一切負いかねますのでご了承ください。

 

ぐちゃぐちゃ遊びに関するお問い合わせは、メール、公式ラインからお問い合わせくださいね。

認可外保育施設事業 Amicaへのお問い合わせは随時受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

 お問い合わせはこちらから 

 

LINEでのお問い合わせも受け付けております。
お友達追加していただければ、24時間お気軽にお問い合わせいただけます。
施設や教室のことなど、お気軽にご質問ください。

 友だち追加はこちらから